知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

當麻寺


水琴窟


當麻寺の西南院庭園(池泉回遊式庭園)にある水琴窟。

つくばいから流れた水は土中の壺に落ちて、落ちた水の音が反響して琴に似た音色を奏でる。

二つある水琴窟は心を和らげ時間を忘れさす。
みごとな反響音を奏でていた。



ボランティア

中越沖地震によって避難所生活を余儀なくしている住民は暑さと集団生活によるストレスなどによって体調不良を訴える被災者が多いという。

政府は避難所の被災者への支援、食料など物資の確保、ライフラインの早急な復旧に全力を挙げるととしている。

物資は続々と運ばれているが行き渡っていないろころもある。
全国からボランティアが駆けつけ1000人以上が登録しているという。
災害派遣医療チームも現地入りしている。

世間には自分のことも満足に出来ない人もいる、人の為に尽くせる人もいる。
無関心な人、自分の事のように思える人、さまざまである。

「親の心 子知らず」とは、親になって初めて解る。
よく似ている。

人心は大切

昨年、滋賀県の彦根市長は「職員が公務外で飲酒運転しても市への報告義務はない」と発言した。
その論拠は、憲法38条は自己に不利益な供述の強要を禁止していると言うもの。

この発言に対し週刊誌が、
「非常識なことを言い出し非難を浴びた」
「バカにつける薬はない」と書いた。

市長は出版元に対し名誉を傷つけられたとして約2200万円の損害賠償と謝罪広告を求めた裁判で大津地裁は「表現は侮辱的で品を欠くが、市長の立場として甘受すべき批判で意見や論評の域を逸脱したものとは認められない」として訴えを棄却した。

裁判長は判決で、
「公務員の飲酒事故が全国的な問題になっていたころで市長の立場で反対意見を述べたのだから激しい批判にさらされたとしてもやむを得ない」と指摘している。

いくら元検事で弁護士であったとしても、政治は何の為にまた誰の為にあるのかを考えて発言しなければならないと思うし、人心を受け止められない首長は失墜する。

正義

起きた事案に対して国が法律を越えた処で解決をする方法を超法規的措置という。
また、政治的解決というのがある、比較的多く使われる方法である。

当事者同士で解決できない場合は第3者が間に入って解決に導く手法もある。
どうしても解決できない場合は裁判所の判断に委ねることになる。

これが団体の場合で未解決事案を処理する時は、多くの人心の支持を得た方が勝ちとなる。
人心を得るのはもちろん内外共にであるが、主張が道理に叶っていなければならない。

つまり、正義の選択でなくてはならない。
野心が無い限り、ほとんどの人は同じ想いを抱くのである。

思うこと

山田佳枝子さんの詩



『思うこと』

あきらめたら、終わりですか
あきらめたら、自分はだめな人になりますか
まだまだ、生きていく時間はたくさんあるから
あきらめたと違う気がする
決めるのはもっとずっと後の話でいいと思うんだ

蹴らなかった鈴虫

昨年は6月27日に鈴虫が孵った。

今年は一匹も孵らない。
原因は解らないが、春以降丁寧に霧をかけすぎたのかも知れない。
箱の周りを新聞紙ではなく、薄い座布団のようなもので巻いた。

箱の蓋に防虫シートを被したままだった。

どこに原因があるのか知らないがもう一度飼ってみたいと思っている。

撮影旅行

カメラに凝ったのは中学生の頃から、
就職してまもなくニコンFを買った。
給料の4倍以上したもので大切に扱ってきた。

そして、友人と二人で京都は化野念仏寺の石仏を撮影するために早朝から日が暮れるまでシャッターを押し続けた記憶が鮮明に残っている。

会社に暗室はあったが家にも暗室を作った。

冬に飛騨白川の合掌造りの家屋を撮影しょうと出かけて、
山の上から撮った風景を引き延ばして額に入れた。


ニコンF













その後、友人はハッセルブラッドを購入した。

取水制限

台風は強風と大量の雨を降らせ山を崩し、その土砂は家々を飲み込んだ。
川や水路は増水し人をも連れ去った。
更には家屋を、床上、床下浸水させた。



一方、徳島県と香川県の水源となっている早明浦ダムは大雨により一気に回復して取水制限が解除された。


瀬田


 瀬田川洗堰
(07年6月25日撮影)







琵琶湖では−17造世辰真絨未−1造鵬麌した、今後も各河川からの流入があることから瀬田の洗堰を全開にして放流しているという。

避難勧告

台風4号は沖縄で最大瞬間風速56.3叩中心気圧は930hpaで各地に被害をもたらした。

九州は前日までの梅雨前線によって地盤がゆるんでいるところに大量の雨で崖崩れ、増水、停電など、
小学生男子が死亡した。行方不明も1名でている。

多くの人々が避難し不安な時を送っている。
海、空の便も欠航が相次いだ。

自然環境を大きく変えたのは人類だけである。
『雨土塊を砕かず 吹く風枝を鳴らさず』という時代は夢の夢かも知れない。

あらためて計画を!

以前から、飛騨高山から野麦峠を越えて信州へ、帰りは白山スーパー林道から日本海への旅行を計画していた。

昨夜、大型台風が沖縄に接近していることは解っていたが、まだ大丈夫だと判断して必要な物をバックに詰めてカーナビを車にセットした。

午後10時、1時出発の予定を2時にして仮眠につくべく横になってテレビを点けた。
名古屋や岐阜県の一部で突風もしくは竜巻が起こり被害が報道された。
また、岐阜県下の一部では道路が水浸しになっている。

さらに、和歌山県串本の映像が流された。
帰る日を16日から15日に変更しても台風の影響は受ける。
出発から帰路に至るまで雨は避けられないし、豪雨も予想される。

一時の雨風はよいが、やはり晴天のもとでの旅行を選んだ。
危険を避けて飛騨方面への4日間の旅行を中止した。

はたして結果は

今日は参議院選挙の公示日、

選挙区73議席、比例区48議席で121議席を巡って争われる。
比例区では、維新政党・新風、9条ネット、共生新党、女性党も候補を擁立しており、立候補者は選挙区で218人、比例区で159人の合わせて377人となっている。

私の昨年9月20日の日記には次のように記していた。
『自民党総裁選が行われ安倍晋三総裁が誕生した。
この政権は短命のような気がするがはたしてどうだろうか。』

年金、消費税、憲法、など論点は多い。
国民の関心が多い分、投票率が上がる。

台風4号が

活発な梅雨前線は局地的な大雨をもたらして特に九州の熊本や鹿児島に被害をもたらしている。

鹿児島県内では、降り始めからの雨量が380ミリに達したところもあり1時間に107ミリという記録的大雨を観測した大隅半島では土砂崩れや土石流が相次いだ。

これまでに鹿児島県内では69か所で土砂崩れがあり、民家7棟が全半壊の被害を受けたほか136世帯202人が避難したと報道した。

さらに台風4号が北上しており、九州を直撃する可能性もありさらなる被害が広がることも予想される。

直撃がなくても梅雨前線を刺激してさらに大雨が予想される、嫌な予感がするが早い避難勧告が被害を少なくする。
十分な注意が必要だ。



解決への道は話し合い

パキスタンのイスラマバードでイスラム神学生らが立てこもり、そこに軍の特殊部隊が突入して60人近い死者を出した。

突入という強行手段にでた大統領は、代償として今後、イスラム過激派による報復テロが増加するのは避けられないだろう。

政府はイスラム聖職者や政府関係者など、あらゆるチャンネルを使って学生側に投降を呼びかけてきたとしているが死者が増えるのは確実であり、アメリカに追随しイスラム過激派への取り締まりを強化してきた大統領は今後非常に不安定な国情の舵取りをしなければならない。

軍は「施設をほぼ制圧した」としているが、これで沈静化となるとは思えない。
話し合いでの解決を探らない限り、イラクと同じ道を歩むことになるように思う。



信頼

[エアポート98]という映画を観た。

元海軍のパイロットのジェイは、友人とともにセスナを空輸する仕事を引き受る、ところが、友人のセスナが海に墜落、ジェイのセスナも計器の故障で絶体絶命の危機に陥ってしまう。操縦不能に陥ったセスナ機とそれを救おうとした旅客機に起こるパニックを描いたサスペンス映画だ。

見どころは、旅客機の機長とのやりとりで計器故障のなかで現在位置を測る方法など試行錯誤し、妊った妻からの言葉を伝える脚本が良かったと思う、

実生活でも危機の時は考えて物は言わない、
この映画は実話を下に作られた、まさに信頼と夫婦愛をテーマにした

 

愛着

人は誰でも気に入って長い間使う物がある。

私の場合、ビニール製のバッグと夏のジャンパーだ。
バッグは毎日持ち歩いているし、ジャンパーは今はめったに着ることはないがかなり疲れている。

どちらも海外に行くときには私と一緒である。
まだまだ手放すことはできないし、バッグに穴があけば修理しようと思っていた。

ところが、塗料がボロボロと落ちるようになったではないか。
どうしょうもなく新しく同じタイプのバックを買った。
今度は奮発して革製のを手に入れたが何かしら違う感がある。

願い



天の川を隔てて輝く、 彦星と 織姫が 一年に1度だけ7月7日の七夕に逢うことを許された夜
〈この話は中国から日本に語り伝えられた伝説である〉





『全人類が平和で豊かな生活ができる日が早く来ますように』

願かけて

「包丁一本さらしに巻いて、旅へ出るのも板場の修業」で始まる「月の法善寺横丁」は昭和32年に藤島桓夫さんが歌った。

「こいさんが、わてを初めて法善寺へ連れて来てくれまったのは、〈藤よ志〉に奉公に上がった晩やった。早よう立派な板場はんになりいや言うて、長いこと水掛不動さんにお願いしてくれはりましたなぁ。あの晩から、わては、わては、こいさんが好きになりました。」


水掛不動




石畳の所々に打ち水がしてあった。



自己の確立

私は司馬遼太郎氏の小説が好きである。
東大阪の小坂にある記念館で買った、



「21世紀に生きる君たちへ」  司馬遼太郎


「抜粋」

【 いつの時代でもたのもしい人格を持たねばならない。人間というのは、男女とも、たのもしくない人格にみりょくを感じないのである。
もう一度くり返そう。さきに私は自己を確立せよ、と言った。自分に厳しく、相手にはやさしく、とも言った。いたわりという言葉も使った。それらを訓練せよ、とも言った。それらを訓練することで、自己が確立されていくのである。そして”たのもしい君たち”になっていくのである。】

法のもとの平等

アメリカ大統領の権限は大きい、
米大統領は米中央情報局(CIA)工作員名漏洩事件で、実刑判決が下された元副大統領首席補佐官(56)に対し、有罪評決は尊重するものの収監を免除すると発表した。

米大統領には憲法の下、恩赦や減刑を行う権利がある。
クリントン前大統領の396回やトルーマン元大統領の1913回がある。

法のもとの平等に欠けるのではないかと思うが、どうなんだろうか。

出処進退

「原爆が落とされて長崎は本当に悲惨な目にあったが、あれで済んだんだという頭の整理で、しょうがないなと思っている」と発言した防衛大臣が自らの発言の責任をとって辞表を提出した。

発言後、野党は罷免要求を、被爆者団体は式典への主席を拒否し抗議の座り込みを行い、与党内部からも非難の声が続出した。
身の処し方を賢明に判断してもらいたいと自発的辞任を求める声が与党からでている。

長崎市長は「被爆者の気持ちなどを軽視するもので、到底容認できるものではない」と直接抗議した。

表向きは責任を取って辞表を提出したことになっているが、本人の謝罪は心からのものとは思えないし、辞めたのではなく辞めざるを得なかったというのがほんとうのところだろう。

非難の声が大きくなると総理官邸に大臣を呼び厳重注意、
かばってばかりの総理、任命権者の責任は問われてしかりではないか。

若き日の想い出

たしか、15の時だった。
担任の先生が作文を書いて持ってくるようにとのことだった。
提出して暫くしてから、この原稿で弁論大会にでるように言われた。

弁論大会といえば自分の主張を机を叩いて訴えること程度しか知らなかった。
見たこともなければ聞いたこともなかったが、出ることにした。
従順というべきなのか怖い物知らずというべきなのか。

講堂に入ると多くの生徒が座っていた。
正面に私の「テーマ」と名前が垂れ幕に書いてある。
「平和    ○○○」

私だけが一年生、他の弁士は全員先輩だった。
すごいヤジが飛んでいる。
足がすくんだ。

私の名前が呼ばれ壇上にあがった。
急に明るくなった。
今までは、生徒の後ろ姿が学生服と頭で黒く見えていたのが壇上では顔が白いので明るく感じたのである。

弁論を始めて暫くしたら足が震えだした、それも縦に震えて止めようとしても止まらない。

終了後、弁士が集まって慰労会があった。
生徒会長が私の原稿をみて、私の原稿に似ていると言っていた。

たぶん、私は無鉄砲なところがあるのだろう。

秘策

考えても考えても良い案が思い浮かばない時がある。
そういう時は時間をおくことにしている。
或いは場所を変えることで案外とまとまる時もある。

時間をおいても耐えず折りに触れて頭に浮かぶ。
今は考えないでおこうと思ってもすぐに浮かんでしまう。

夢を見たことがある。これしかないと言うような立派に思える策戦だった。
夜が明けて俺は何を考えているのだと思った。
たわいもない愚策なのだ。
夢で、見たり思ったことは信用できない。

何事も定石通りが良いとは限らない。
他人が想像できないような秘策が功を奏することがある。

どうなる世界の人口

「世界人口白書」によると、世界の人口は66億1590万人となった。

1位が中国で13億3000万人、2位がインドで11億4000万人、3位がアメリカで3億人、4位はインドネシアで2億3000万人、5位がブラジルで1億9000万人、以下、パキスタン、ロシア、バングラデッシュ、ナイジェリア、日本と続く。
2050年にはインドが15億9270万人でトップになると予想している。

192ヵ国と42の独立地域で人口の少ないのは、
1位がツバルで9000人、2位はナウル共和国で12000人、3位はパラオ共和国で21000人、以下サンマリノ共和国、モナコ公国となっている。

独立地域では、
1位がミッドウエー諸島で40人、2位がピトケアン島で46人、3位がウエーブ島200人、以下ジョンストン島、クリスマス島となっている。

ちなみに、私が生まれた時の日本の人口は7810万人となっている。

コンプライアンス

昨日1459社が一斉に株主総会を開いた。
不祥事に揺れる大手会社は引責辞任や謝罪釈明に追われた。

談合で逮捕者をだした大手建設会社は出入り業者に法令遵守などを定めた誓約書を書かせている。

誓約書自体には何ら問題はないが、
書かせる側がコンプライアンスをどのように理解しているのか知りたいところである。

証言

山口県光市でおきた母子殺人と強姦致死などに問われた(犯行時18歳)の差し戻し控訴審のニュースを見た。

感想を結論から考えるに、あの証言を聞いて「弁護士か」と思うのは私だけだろうか。

被告は本村さんの妻に、自殺した自分の母親の姿を重ね合わせ、「甘えたい思いから抱きついた、母親に嫌われた思い」と供述。殺意や乱暴目的を否認した。
小説「魔界転生」を読んで、死者への性的暴行は復活の儀式だとし、

長女に対しては、
抱こうとしたら頭から落としたと証言し、
ドラえもんには何でも願いをかなえる四次元ポケットがあります。押入れはドラえもんの寝室になっているわけですが押入れに入れることでドラえもんが何とかしてくれると思ったという。


犯罪事実は、最高裁判決が認定している。
記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ