知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

2007年09月

考えるとき

昨日も雨、今日もあめ、
私は雨は好きだった。

雨が好きになったのは「あまご釣り」の影響が大きい。
大台ヶ原の源流では天然アマゴがおもしろいように釣れる。
綺麗な朱印とパーマークが鮮やかな、丸々と太ったアマゴが雨の日は警戒心がなく釣れるのである。

生まれた家は杉皮で屋根が葺いてあった。
大阪ではトタン屋根だった、それも天井もなかった。
今の家は母屋と離れの間に二階建てを増築したのを購入した。
二階建ての屋根は細工したトタンだった。

離れを二階建てにし屋根を一つにして瓦を載せた。
あれ以来、雨の音はあまり聞こえない。

やはり考え事をするときは雨の日がよい。
雨によって遮断され、考え事に集中できる。

相合い傘もよい・・・・・。

オンドル

一昨日の夜は暑かった、昨日はちょうど良い気温だった、今日は少し肌寒い。

韓国に11月に行った時は昼はさほど寒くはないが朝夕は寒い。
朝に散歩をしたが陽があたらない場所はかなり寒く感じた。
東大門の旅館も西大門の食堂もオンドルがあって寒いとは思わなかった。

西大門の食堂に入る前は体が芯まで冷えている感があった、足から暖めるオンドルは体が温まるのが早い。
ストーブなどの暖房は暖まるのに時間がかかるし冷めるのが早いように思える。

日本にもオンドルが伝わった記述があるが広がらなかったようだ。
日本も寒い国なのになぜ広がらなかったのだろうか。
火鉢は足や背中が寒い。
湯たんぽは足が温まると全体が暖まったような気になる。

近代になって床暖房が広がってきた。
オンドルは温泉のように芯から暖まるように思える。

今日は居間の敷物が冷たく感じ、冬物に替える時期がきた。

弾き語り

それは、とても澄みきった美しい声の響きだった。
どこから声をだしているのかと思った。
まるで新緑の五月に里山を流れる「せせらぎ」のように感じた。

そこは100人ほどしか入れない会場に彼女はアイメイトに誘導されて入ってきた。
アイメイト(盲導犬)名はセロシアという。普段は「セロ」と呼んでいるといった。

大石亜矢子は生まれた時から未熟児網膜症のため目が見えなかった。
武蔵野音大声楽科に学び、卒業後はソプラノ歌手としてソロによる歌唱の他、ピアノの弾き語りを保育園から大学その他で演奏活動を行っている。

会場はグランドピアノが中央に置かれ開演前には満席の状態だった。
『ハートフルコンサート 大石亜矢子』

最初の曲が、ジューリオ・カッチーニのアヴェマリアだった。

大石亜矢子が心がけているのがクラシックを入れ、日本の歌を入れ、後はオリジナルを歌うという。
日本の歌メドレーは秋にちなんだ歌だった。

もし目が見えたら、車の運転をしたい、絵の具をいろいろ混ぜてみたい、一番は鏡で自分を見たいといった。

最後は「花」で終わり、
秋の夜はすばやく更けていった。

インターネット配信

イラクで、IFC(イラク自由会議)による衛星テレビ局放送(サナ・テレビ)がスタートした。

この衛星テレビは、日本には届かないために「イラク平和テレビ局 in Japan」が、番組の一部を翻訳してインターネットで配信している。


トップページには次のように書かれている。

「7月4日、イラク国家警備隊に伴われた米軍特殊部隊が、4日未明3時に銃と手榴弾でイラク自由会議(IFC)の安全部隊責任者、アブデルフセイン・サダム氏の自宅を襲い、隊長および娘さんに発砲し、重傷を負わせ、床で血を流している娘さんを手当てすることもなく放置し、隊長を拉致しました。そして2日後、彼は遺体で発見されました。

IFCは、この行為を「夜陰に乗じた卑劣な攻撃」として非難するとともに、自由を求める世界の人々に、テロリスト・米軍に謝罪と補償を求め、IFCへの攻撃をやめさせる抗議行動に取り組むことを呼びかけています。

みなさん、いますぐ、アメリカ大使館、領事館に抗議を集中しましょう! 」


無料の映像もあるが登録料金を支払えば、今までに放映した番組には、
女性・子供が先頭に立ったバスラでの反占領デモ、住民の命と健康を守る診療所を開設した様子、7月4日にアメリカ軍の特殊部隊に襲撃され暗殺された安全部隊隊長の暗殺前のインタビューなど、

イラク平和テレビ局in japanのホームページは、
http://peacetv.jp/

軍事政権

燃料費値上げに抗議する反政府デモは今月半ばから参加者が拡大した。
社会的影響力の強い僧侶が主導するデモは改善から民主化へと政治問題化させてきた。

ミャンマー軍事政権は、僧侶や市民が平和的に行ってきた反政府デモに対し武力を行使した。
僧侶200人を拘束し、僧侶3人を発砲によって死亡させ80人以上が負傷したという。
死者や負傷者は増える。

治安部隊は僧侶や市民を棒で殴ったり足で蹴ったり、何の武器も持たないデモ隊に催涙弾を撃った。
デモ参加者は「国民に発砲する人間が国を守れるか」という。

軍政の武力行使は僧侶主導の民主化運動に危機感を持ったことは間違いない。

国民は、「僧侶は勇敢に我々の声を代弁している」「我々も沈黙してはいけない」としてヤンゴンでは10万人のデモとなった。
僧侶が銃で撃たれ僧衣が血に染まり、別の僧侶は棒で頭を殴られ助けようとした市民は足で蹴られた。
押さえつけられた僧侶は無理矢理トラックに押し込まれ拘束されたという。

「我々は国民のために命の危険を冒してでも闘い続ける」と僧侶達はデモを敢行したという。

国民に銃を向ける政権は国民から支持されないことはたしか。
真の民主主義を確立して国民が安心して暮らせる国に!

91代首相

衆議院で首相指名選挙が始まり福田氏が338票で首相に指名された。
続いて始まった参議院の指名選挙は決選投票の結果、小沢氏133票、福田氏106票で小沢氏を「首相」に指名することになった。

衆参両院の首相指名が異なった結果、憲法の規定に従い衆院の議決が優先され福田氏が91代首相に選出された。 
新閣僚は2人が新任、2人が横滑りで13人が再任だった。

おりしも、今日は中秋の名月、
見えたり隠れたりしていた。

緊急避難内閣との見方が多い。
親子二代の首相は初めてらしい。

来年の中秋の名月は9月14日だとか。

合掌

仏教の宗派によって法要の内容も違う。
導師の話の初めに、
戒名をどうしてつけたか、
我が家の過去帳にも戒名がつけられているが戒名で呼んだことはない。

中略
最後に合掌について
右手は仏、左手は人間、手を合わすことによって仏と人間が一体となるとのこと。

私は葬式はするなと言ってある。
そもそも、葬式なる儀式は何時はじまったのか、
必要性を感じない。
知人、友人、関係者に伝えて貰えればそれで良い。

通夜は親族が集まってどんちゃん騒ぎをして貰いたい。
それで十分だ。
ただ、骨を撒いてほしい所がある。

合掌

変換

小学生の孫からメールがきた。

□ 運どうか意味にこれる □


パソコンで変換すれば正しく漢字が並ぶが、携帯電話で変換してみた。

□ うんどうかいみにこれる □ では、
□ 運動か意味にこれる □ となった。

□ うんどうかい、みにこれる □ で変換すると、
□ 運動会、見にこれる □ となった。

夫婦に限って

家族の介助と水着着用を除いて、家族風呂を含めた6歳以上の混浴を禁じた条例がある。
家族風呂を持つ施設側は「家族団欒を認めないのか」「ニーズは高く問題ない」としたため、県は検討委員会を作り混浴の是非を議論してきたという。

そこで県は6歳以上の混浴を禁じた条例を改め、10歳未満の子供との入浴を認める事に決めた。

検討委は「夫婦とカップルの見分けがつかない」として「10歳未満の子連れ夫婦」に限って認めようとしたが「子供のいない夫婦はだめなのか」との意見もあったという。

県は「風紀の乱れを防ぐ措置」として夫婦とカップルを区別するため運転免許証の提示を求めるように指導するという。

二十歳を過ぎても父親と入浴するという話を聞いたことがある。
家族の為の家族風呂だと思うが、
免許証まで見せて入浴したいとは思わない。

蜜柑船

三重県は伊勢志摩国立公園安乗岬にある灯台。
この日は少々天候が悪く、朝6時30分頃は霧があった。

その昔、岬の沖を「紀伊国屋文左衛門の蜜柑船」が嵐を突いて江戸に向かった。
と言う話をレコードで何度も聞いた。
浪花節である。今も納戸で眠っている。


安乗岬

記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ