知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

2008年06月

世界人権宣言

世界人権宣言第1条

すべての人間は
生まれながらにして
自由であり、かつ
尊厳と権利とに
ついて平等である

All human beings are bon free and equal in dignity and rights


世界人権宣言










世界人権宣言は1948年(昭和23年)12月10日
国際連合第3回総会で採択された。

突き指

めったにないが人は障害物に蹴躓くことがある。
柔らかい靴だとかなりの痛さが残る。

先日、子供の椅子に蹴躓いた。
そしてまた、高さ2造發覆ど澣錣暴轄気い拭

見ていないときに多い。
足を抱かえるように痛い。

突き指状態になっている。
家のなかでは靴は履いていないから痛みはしばらく残る。

痛さは残るが、人生に蹴躓くよりは楽である。

好きな数字

人にはそれぞれ好きな色や数字がある。
笑っては失礼だが顔に似合わない色が好きだという奴もいる。

車のナンバープレートの数字を好きな数字にすることができる。
空いていればのことだが、好きな数字をお金で買うのである。

私にも好きな数字はあるがこれに限っては買いたいとは思わない。

オリンピック

第1回大会は1896年4月にアテネに於いて14カ国で行われた。
ヨーロッパとアメリカだった。

アジア、アフリカ、南アメリカなど植民地化されていた。
2004年第28回大会は204カ国になっている。
植民地支配の崩壊と民族の独立の歴史がある。

古代オリンピックは女人禁制だった。
近代オリンピックでは1900年の第2回パリ大会で女子の参加が認められた。
種目はテニスだった。

23回大会からは女子マラソンが認められ、今は女子レスリングも正式種目になっている。

オリンピック100年、自由と平等、人権の歴史が年輪のように残っている。
今年は第29回北京大会、
人間の尊厳はすべてに結びつく

花菖蒲

平安神宮庭園にある「花菖蒲」、見頃は6月上旬ごろまで。
中旬では少し遅い。

「あやめ」や「かきつばた」の花はもうない。
来年まで待つしかない。

ちなみに花言葉は、優美な心 心意気 嬉しい知らせ 忍耐など。

花菖蒲
















花菖蒲

墓参り

ガソリンを入れに行って思い出した。
しばらく墓参りに行っていない。

草を取り掃除をしてから、何もないことに気がついた。
花も線香も供え物も、煙草に火を付けてそっと置き私も一緒に吸った。

近くを通っている「あまの街道」へ行ってみた。

あまの街道
















あまの街道

金魚

二週間に1回水槽を洗っている。

「自分の力で生きていけ」と
何度、池に放そうと思ったことか。

外来種に食べられるのが解っている。
そう思うと実行できない。

餌を与えるのも楽しみの一つになっている。

夜中に吠える

夜中にリーヤが鳴きだした。
声だけ聞いていればどんな犬が居るのかと思う。

たぶん、猫が通ったのだろう。

リーヤ
















撮影は孫(小六)

整理

勧められるままに作ってきたクレジットカード、
机のなかで眠っている。

一度整理しなければ、年会費を払っている。

唯一のゴールドカードが一枚ある。
長年利用している。

よく解らないが、元は取れていないと思うが持ち続けるだろう。

ベランダの椅子

外気温が暖かくなるとベランダの椅子に座る機会が多くなる。
煙草を吸いながら過去を想い出す。

嬉しかったこと辛かったことなど、
だから人生おもしろい。

走馬燈のように次々と想い出す。
記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ