知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

2008年10月

志摩マリンランドにて

志摩マリンランド

柿の種

ビールにも焼酎にもおやつにもなる柿の種。
あられが入ったものや山葵を練り込んだものがある。

最近は時々ビジネスホテルを利用するが、夕食時のお酒は控えめにして部屋で焼酎と「柿の種」で過ごすことが多くなった。

節約モードに入っている。

柿の種

こんなに削られていた!

社会保障費が2002年度から2008年度迄で1兆6200億円削られている。
02年度は3000億円、05年度2200億円、08年度は2200億円(参議院厚生労働委員会調査室資料)

その中身は08年度では、政管健保国庫負担見直し1000億円、診療報酬・薬価等改定660億円、後発医療費普及220億円、国保組合国庫負担見直し40億円など。

一方、米軍への思いやり予算は2002年度から2008年度で1兆8171億円となっている。
02年度は2665億円、05年度2641億円、08年度は2501億円

その中身は、家族住宅、学校、病院、ゴルフ場、対爆シエルターなどの建設。水光熱費の負担、基地従業員の人件費や制服を負担。

この数字をみて「当然」とみるのも「なんで、おかしい」とみるのも日本国民、どちらの見方も国民にできることは次の選挙に行って投票することしかできない。

両親と一緒に

元気なうちのと両親を連れて伊勢の賢島へ行ってきた。
残念なことに26日は朝から雨が降っていた、途中は暫く止んだが伊勢志摩に入る前からかなりの雨量となった。

ホテルは16時、大王崎に向かったが雨のため写真を撮るにとどめた。


伊勢志摩












伊勢志摩

つぎに賢島にある志摩マリンランドに向かう。
玄関を入るとペンギンがお出迎え。

見事の一言。




ホテルもあらかじめ知らせておいたので部屋もエレベーターの前にしてくれていた。
風呂も階段を通らなくてよいように案内してくれた。
足の悪い母のために!

翌日は、ホテル近くの横山展望台に向かう。
英虞湾がよく見える。

伊勢志摩











伊勢志摩


そして鳥羽に向かう。
鳥羽湾の島めぐり、4人で観光船の1000円増しで貸し切りだった。





見えなかったが湾の向こうに神島がある。
三島由紀夫の小説、潮騒の舞台となった小さな島だ。

山口百恵主演は覚えているが吉永小百合は記憶に薄い。
神島は鎌倉時代以前は歌島と呼ばれていたようだ。小説で歌島と書いた意味は何なのだろうか。

カモメ

石川県の名も知らない岸壁でカモメの群れを見たことがある。
夕方近くに目の前を百匹近いカモメが群れをなして飛んでいた。

写真は伊勢鳥羽湾で「エビセンベイ」に群がるカモメたち。
知っているのか港を少し離れると何所からとなくやって来た。

カモメ

開国以来!

岬の向こうは海が広がる。
まさに、ここに地終わり海はじまるである。

龍馬は海の向こうを見ている。
明治100年と言われてから久しい。

開国以降、生活に必要ないろいろな物が入ってきた。
不必要な物まで入ってきた。
日本の文化を残しつつ時代と共に生活様式は変わってきた。

日本は豊かになったのである。

そしてグローバル化の向こうに見えるものは、
資本主義社会ののアキレスケンというのか貧富の差も大きくなったこの頃、
アメリカ発の金融恐慌というべき事態に直面している。

一般庶民は昨年来からの諸物価の値上げに苦慮している。
日本のリーダー達の手腕が問われる。

坂本龍馬

イカ

お酒の友は「はまち」の刺身が好きだった。
それが「サーモン」と変わった。

長年の末に変化していった。
そして「イカ」で落ち着いている。

年齢とともに変わっていった。
「イカ」はこれから美味しくなる季節である。

酒も日本酒から焼酎になった。
飲めなかった焼酎を美味しく戴いている。

あくび

あせび(万葉名 あしび)

我が背子に
我が恋ふらくは
奥山の
あしびの花の
今盛りなり

   【詠み人知らず】


子供の頃はちょっと山に登れば、あくび(田舎での呼び名)がたくさん獲れた。
種が多いがとても甘い、

秋の山はおもしろい。
天然のキノコがいくらでも採れた。

歓喜

一年を振り返った時、嬉しいと思ったことは多々ある。
喜びを感じたときは遙かに少ない。

ましてや歓喜なんて雲の上か地中深くにあるように思う。

決意と持続の努力なくして歓喜を手にすることはできない。

プライバシーが!

早朝にみつけた合掌造り、
駐車場を探していて見た。

こんな時間にカメラを提げた人がいる。
祝日は早くから駐車場が埋まる、長い列ができていた。

白川村は世界文化遺産に指定されている。
観光客が多く訪れるのはよいが合掌造りで生活をしている人がいる。

プライバシーが守れないという声もあるようだ。
あれだけの人が来ればわかるような気がする。

合掌造り
記事検索
おきてがみ
blogramによるブログ分析
-
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ