知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

2008年11月

馬籠宿

中山道馬籠宿
すごい人通り、当時もこんなに賑わったのだろうか。

馬籠宿

月下美人

咲くことに
すべてをそそぐ
美人かな



月下美人

内定取消し

業績不振により「内定取消し」が増えている。
政策はスピードが大事と言っていた総理が第2次補正予算を先延ばしにした。

私が就職した理由は単純に会社の門をでる社員の笑顔がよかったから、
会社案内の写真に載っていた。

この経済状況では企業の門は狭い。
厚労大臣は取消しをやめるように言っているようだが拘束力はない。
首相は失言につぐ失言で誤ってばかり、内部からも批判の声が聞こえる。

政治は国民の為に行うもの、政党の為ではない。
総理延命のためなら現与党に明日はない。

写真集

初めて作った写真集が出来上がってきた。
綺麗には出来ているが編集に反省するところがある。

もっともっと良い写真集ができるイメージが脳裏を刺激する。

愛犬

リーヤ(我が家の愛犬)が服を着せられている。
それもCHANELと書いてある。

私の子供の頃は犬を室内で飼うことなど考えられなかった。
今はペットとして可愛がっている人がたくさんいる。

犬は飼い主に従順だ。
子供の頃から好きだった。

でも、CHANELは勘弁してもらいたい。
それと犬に服はいらないのではないかと思う。

氷点下

朝晩ずいぶんと寒くなってきた。
が、大阪は暖かい。

昔は氷柱ができたり池には氷が張ったりしたが近年はない。
雪が降っても昼頃には溶けてなくなる。

北海道で氷点下20度を記録したとのニュースがあった。
経験のない温度だ。

自分の名前は自分で書きたい!

何らかの事情で学校に行けなかった人がいる。

自分の名前を自分で書きたい。
夜間学校に通っている。

年はいっても学びたいという気持ちがあれば時間はかかるが次々と覚えていく。
楽しく勉学に励んでいる。

花の命は!

一花の命は短くて苦しきことのみ多かりき一

                  林 芙美子


花














人生は楽しいことより辛いことのほうが多いと思うが、人生のなかで色々な人に出会う機会がある。
良き人に出会えば人生観が変わる時がある。

良き先輩、良き友人、良き師匠、良き同僚など、そう沢山はいらない。
何でも相談できる信頼厚き人がいればよい。

歴史講座

歴史講座を受けてきた。
テーマは、「堺と古墳と朝鮮半島」一須恵器と古墳と朝鮮通信使一

朝鮮半島と日本の関係を2000年の区切りで見ると、不幸なかかわりは100年足らずで全く無関係の期間は約300年であって残る約1600年間は双方の使者の往来や盛んな交易・交流という長い「交隣」の歴史だった。

交隣と断絶、平和と戦争を軸に考える講座だった。

百間坂

越前大野藩の侍たちが登城する道はこの百間坂しかなかった。

百間坂
記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ