知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

2010年12月

Maetel

敦賀駅前で見たメーテル

0


このブログは2007年1月1日から始め「旅人」と名付けて3年たった。

交通事故

車に轢かれた子猫に群がるカラス。
人通りは少なく不気味な感じだった。

00

永平寺三門

なんと僧侶の多いこと。
曹洞宗の大本山として、僧侶の育成と檀信徒の信仰の源となっているとある。

仏殿側から山門を観る。

58

早朝の散歩

リーヤを連れて散歩に出かけた。
早朝の散歩は記憶がない。

朝早くからジョギングや犬の散歩をしている人の多い事よ。
朝早いことからリーヤには自由に走らせてやった。

1

今庄宿

北陸地方と京都を結ぶ北国街道の宿場町として江戸期に栄えた。
今も面影が残されている。

今庄宿

今庄宿

養浩館庭園

藩主松平家の別邸として造られた回遊式林泉庭園、

1

見事な書院だった。

2

所在地;福井市宝永3−12−1
     駐車場あり

旧大和田銀行本店

明治25年に創業した大和田銀行本店、
施工は清水組(現清水建設)大正14年に着工して昭和2年に竣工した。

昭和20年に三和銀行に吸収合併されて敦賀支店となり、昭和37年に福井銀行港支店に引き継がれたが昭和52年に同支店廃止にともない敦賀市が寄贈を受け現在は敦賀市立博物館となっている。

1

2

「旧国鉄敦賀港駅」駅舎

敦賀港開港100週年を記念して再現された「旧国鉄敦賀港駅」駅舎

1

2

柴田氏庭園

江戸時代前期、敦賀の豪農 柴田権右衛門の築山廻遊式林泉庭園、
野坂山を借景した小堀遠州の作庭と伝えられている。

1

2

3

母との記憶

1
記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ