竹田城は守護大名の山名持豊が築いた城で当初は砦に近い小規模な要塞であったとされる。

竹田城跡

天守台を中央に置き本丸・二の丸・三の丸・南二の丸・大手口を防御する北千畳郭と搦手口のある南千畳、さらに天守台の北西部には花屋敷という一郭がある。

竹田城跡

 東西約400弾酲面鵤隠娃悪辰任△襦

竹田城跡