知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

2011年07月

放射性セシューム

昼の弁当を開けると牛肉が入っていた。
脳裏をよぎったのは「放射性セシュームに汚染された牛肉が10道府県に出荷」の見出し、

道府県の府は大阪府だった。
弁当に産地は書いてないし、臭いや色も付いていない。

汚染の原因は野積みされた飼料の藁にあったという。
検査態勢を強化して貰いたいし、生産者に対する補償の迅速化を、

消費者も生産者も今を生きている。

高野山

昼食事、あと1回残っているという。
そうです。花坂から大門までが残っている。

六時の鐘
G_31

大塔
G_35

金堂と高野四郎の鐘
G_36

G_47

大門
G_53

高野街道を歩く

高野街道を歩く、6回目は南海高野線で極楽橋駅からケーブルカーで高野山駅へ。
G_16

G_17

高野山駅からバスで奥の院口へ、ここからが今回の高野街道を歩く。
奥の院から一の橋へ

G_19

G_23

G_25

G_26

一の橋から昼食のあと、散策しながら大門まで、
G_50

今回は万歩計を、11371歩、距離は少なく登り下りもなかったが暑さのせいか疲れた。なんと人の多いこと。

高野街道を歩く

堺からはじまった高野街道を歩く、
明日で最終回、奥の院まで。

行程からすれば一番楽なコースだが、気温は10度低いというが真昼は変わらない。

写真は紀見峠にて(2009年12月6日)
G_83

Relaxing Air Freshener

       父の日の贈り物

F_105

食べる唐辛子

富山に美味しい豆腐があるので買ってきてほしいと電話があった。
富山県に入り北陸道のサービスエリアやパーキングエリアで聞いてみたが置いてないようだ。

豆腐は日本酒と同じで水が大事だ。
大豆の良さもあるが美味しい水が美味しい豆腐を造る。

あるサービスエリアで食べる唐辛子というのがあった。

F_11

食べてみたら実に美味しい。
漬け物や豆腐にも、ほとんどのおかずに合うと思われる。

さほど辛くはなくピリッとした食感が実に良い。

渋滞

我が家は大阪中心部に行くより和歌山県に行くほうが遙かに早い。
渋滞には慣れてはいるがウンザリしている。

写真は山形県米沢駅前、18時25分頃、信号で止まるのは多くて3〜4台、
いいなぁ
M_G3

駅前から少し離れれば、18時10分頃

M_G2

しごと

F_1諸外国からみても日本人はよく働くと言われている。資源の少ない日本の技術革新は凄いものがあると思う。
一方、有給休暇の消化率は低い、私の場合は昨年度は消化しなかったし今年も消化できないだろう。

需要が少なく全稼働日を出勤することはない。
何時まで続くのかわからないが、仕事に行っているほうが張りあいがある。
この時期、家にいると体が怠いは重たいわ。

適度な休暇を取り、思い切り仕事に打ち込むのは大切だなと熟々思う。

被災地では!

東北を中心とした大地震から4ヶ月が経とうとしているが、未だ津波の片付けが済んでいない地域が数多くある。
気温は上がり、蝿や蟻が大量発生して被災地の避難所や仮設住宅を悩ませている。

子供の頃は蝿取り紙が必需品だったが下水道などが完備され衛生的になりいつの間にか見ることはなくなった。
食台には料理に蝿が停まらないように網がかぶせてあった。

ニュースではペットボトルに穴をあけて酒と酢と砂糖を入れて蝿を取っていたが片付けが済まない間は、まるで湧いてくるように出てくるのだろう。

折から、先日任命された震災復興担当大臣は「お客さんが来るときは、自分が入ってからお客さんを呼べ。長幼の序が分かっている自衛隊ならやるぞ。今の部分はオフレコな、書いた社はこれで終わりだから」

「あれが欲しいこれが欲しいはだめだぞ、知恵を出せということだ。知恵を出したところは助け、出さないやつは助けない。それぐらいの気持ちを持って」等の発言があった。

未だにこんな大臣もいるのだな、本人はもちろん任命権者の責任が問われると思う。

常備薬

G_035
その昔、わが家に定期的に交換にくる薬箱があった。
それぞれの薬の箱には絵がかいてあって、あまり効く気がしなかった。

ほとんど使わない時もあったが、交換して帰っていく。
富山の薬売りは有名だが、情報は薬売りからが多かったようだ。

当時は、東日本の震災も半年や1年ぐらい経ってから聞いたのかも知れない。
記事検索
おきてがみ
web拍手
Archives
メール
  • ライブドアブログ