知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

2011年11月

詫助

我が家には、白い花をつける詫助と赤い花をつける詫助がある。

白詫助

和泉市久保惣記念美術館

特別展   装身具  日本・中国・朝鮮  よそおいの美

久保惣記念美術館

久保惣記念美術館

久保惣記念美術館


10月8日(土)〜11月27日(日)(室内撮影禁止)

祈りの滝


祈りの滝

大阪と奈良の県境、水越峠の奈良県側にある。

小谷城郷土館


小谷城郷土館


民俗資料、考古資料、歴史古美術資料が展示されている。(内部は撮影禁止)

所在地; 大阪府堺市南区豊田1602−1

晩秋

「一つ また一つと
     落下して  誰も通らない畔道に」

s_333

極楽寺

極楽寺と名付けられた寺院は全国に何軒あるのだろうか。また、駅名、バス停、町名など。
やはり極楽はいいんだ。

奈良県御所市にある佛頭山極楽寺の山門

極楽寺


この極楽寺から8舛阿蕕い里箸海蹐砲砲盒乏攣があるし、我が街にもある。

八寒地獄というのがある。
ならば、八福極楽か、八益極楽、八楽極楽・・・・・。

想像するだけでも極楽はいい。

散歩

晴れ上がった午前、リーヤを散歩に連れて行ったが、
相変わらず犬怖い人怖いで尾は下げっぱなし。

GMT_3321

GMT_3316

織田作之助

夫婦善哉などの作品で昭和20年前後の文壇で活躍した織田作之助は織田作の名で大阪を代表する作家として親しまれた。

昭和20年以降、作之助は長姉夫婦(富田林市本市寿町)宅にしばしば身を寄せ流行作家として次々に作品を発表していた時期、作之助にとってまさに円熟のときであったとある。

DC_732

作之助は、「人の人生は偶然の連続である。偶然を敏感に感受して必然に変えるのだ」という言葉を文学と人生の哲学にしたという。

富田林寺内町

 町並み

tj_717

大阪府で唯一、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。1986年8月、中心部を南北に縦断する城之門筋が建設省の日本の道100選に選定されている。

tj_720

富田林寺内町は、戦国時代末期の1560年、西本願寺派興正寺第14世・証秀が、石川西側の河岸段丘の荒芝地を百貫文で購入し、周辺4ヶ村(中野・新堂・毛人谷・山中田)の「八人衆」の協力で芝地の開発、御堂(興正寺別院)の建立、畑・屋敷・町割等を行い、富田林と改めたことに始まるという。

tj_727

江戸時代は公儀御料となり酒造業で栄えた。
幕末期には19名の大組衆(杉山家、仲村家、奥谷家などの有力町人衆)により自治が行われていた。

かに解禁

カニが解禁ということで福井から贈られてきた。
さっそく茹でて戴いた。

MG_3310
記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ