知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

2012年06月

月下美人

枝を切って水に浸けてあった月下美人を鉢に植えておいた。
新しく芽が出てきた。しばらくすると伸びだしたが葉が出ない。
何なのだろうか、ひげのようなものが無数にある。

_003


どこまで伸びるのか、天井にあたる。
下に降ろしてやらなくては・・・・・。

幻の五新鉄道

記憶が蘇った。
自転車で五條から十津川温泉へ行った帰り雨になり道はぬかるんでいて走りずらい。
バスの専用道路は知っていたが入れない。

この道路が五新鉄道の軌道だ。

_

1937年(昭和12)から着工し、生子トンネルの貫通までできたが太平洋戦争戦争が始まり資材不足等で工事は中断となった。
戦後工事は再開され1959年(昭和34)に五條〜新宮間の路盤工事は完成したが経済社会情勢の変化によって中断されたとある。

光悦垣



光悦垣



所在地; 光悦寺  京都市北区鷹峰光悦町29

飛鳥散策

 飛鳥寺
推古4年(596)に蘇我馬子によって建てられた本格的な伽藍配置の日本で最初の大寺院、寺名を法興寺、元興寺、飛鳥寺とも呼んだ。

gib_74

gib_77

 復原図

gib_30

 酒船石

上面を円や楕円の浅いくぼみを造って細い溝で結んでいる。酒をしぼる槽とも、あるいは油や薬を作る道具ともいわれている。 又、庭園の施設だという説もある。

gib_79

 亀形石造物
砂岩切石積んで造られた湧水施設から小判型、亀形石造物を通って北へと伸びる溝に排出されており、水源から排水までの一連の導水構造が解明され、その周囲には敷石が広がり、東側には階段状石垣、西側にも石垣などが見つかっているとある。

bib_83

gib_91
記事検索
おきてがみ
web拍手
Archives
メール
  • ライブドアブログ