知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

2014年03月

常夜橙(高野街道三日市宿)

弘仁七年(816)弘法大師(空海)は真言密教の道場として高野山を開き以来、皇族、貴族から信仰は篤く、たくさん参拝されました。
時を経て、高野街道が整備されるとともに、諸大名や一般庶民の参拝者が増えて、徳川幕府は大坂と高野山の中間地点でもある当地に三日市宿を設置し、この後、旅籠等が建ちならぶ伝馬宿駅としてたいへん賑わいました。

-

この常夜橙は、その賑わいの往時、明和七年(1770)六月に建立されたものです。

旧三日市交番

高野街道沿いにある旧三日市交番は、建築面積12坪ほどの木造2階建ての建物です。
大正10年の建築とみられますが市の記録によれば昭和27年に修理されたようです。

-

さらに近年、一部屋根瓦の葺替え、正面扉がアルミ製引違い戸に変えられるなど、建築当初の様子を良く留め、近年まれとなった大正時代の木造派出所の様子を伝える建築として貴重なものとなっています。

-

 三日市村役場跡

-

鳥帽子形城跡(高野街道)

高野街道を進むと右側に鳥帽子形城跡の登り口が見えてくる。

-

鳥帽子形城跡は、喜多町所在の通称鳥帽子形山の頂上部にある戦国時代の山城跡です。
この城跡には戦国時代の山城の特長である自然の丘陵を改変してつくりだした迫力のある土塁や空堀が残っています。
この城は応仁の乱の前から河内国の守護大名を務めた畠山氏という大名によって使われていました。

-

畠山氏が衰えた後は、三好長慶、織田信長、羽柴秀吉なども関わった合戦で使われました。合戦の様子は、当時の知識人が書き残した日記や江戸時代の書物などに描かれているようです。

高野街道

東高野街道と西高野街道は河内長野で合流して高野街道となります。

-

-

河内長野駅前を南下して国道371号線を横断すると上り坂となって三日市宿へと続く。

-

奥河内の玄関口、河内長野駅は大阪難波から30分、大阪の南東部、緑あふれる河内長野周辺は奥河内と呼ばれています。

慶雲館

1887年(明治20年)、明治天皇行在所(一時的な滞在に使用する施設)として実業家の浅見又蔵により建設され、館名は当時の総理大臣であった伊藤博文の命名と伝わる。本庭の池泉回遊式庭園は名匠7代目小川治兵衛の代表作である。

-

-

-

 大燈籠
 推定重量は20トンの自然石の石燈籠、慶雲館には巨石がふんだんに使われているが、いずれも近江
 の石切場として良材を産出してきた滋賀県志賀町から琵琶湖上を舟で運ばれたと伝えられる。

-

-

長浜は4回行っているが慶雲館の門を入るのは初めてのこと。2011年1月に旧長浜駅舎を見学した際、慶雲館の門が格式高く見えたので記憶に残っていた。
今回は、梅の盆栽展が開かれていたので前庭を見学することができました。

後で調べると、   本庭   池泉回遊式、築山・池泉・枯泉と豪壮な石組、松が調和する。
         玄関前庭   平庭、茶室(1887年(明治20年)竣工)、巨石と松を配置。
            前庭   平庭、高さ5メートルの大灯篭や横綱像などを配置。

本庭があることを知っていたら入っていたが、今は盆栽に興味が無く前庭のみの見学となった。

竹中半兵衛歌碑

       君が代も わが代も共に 長濱の 
             真砂のか須の つき屋らぬまで
                                  竹中半兵衛

-

豊臣秀吉が羽柴筑前守秀吉の時、天正元年、浅井氏の小谷城を攻略、その戦功により主君織田信長よりその故地を領有し小谷に入城せしが小谷城は北に偏し雪深く寒さ厳しく気候の変化ははげしく適地にあらずを以て三里余り南西の方に今浜とて古き城所に着目し、即ち湖に沿い雪浅く舟の往来に便利、その上、信長の安土城に伺候するにもよく、翌天正二年春此処に住まんとて築城に着工寺院も移し人家を集め町造りを始められたり、今浜を改め長濱と名付け、これ地名長浜の起源にて開町四百年前の事なり。

秀吉の軍師たりし竹中半兵衛の誌せし豊鑑に明らかなり、秀吉入城以来領内の社寺には夫々保護を加え領民には善政を施し地租免除の朱印状にて三百石を与え、長濱の繁栄を願われ今日の長浜の基礎を築かれ候也。

人権

       人権はあなとと私の宝もの

-

日本映画発祥の地

明治30年(1897)、実業家で大阪商工会議所会頭も務めた稲畑勝太郎(1862〜1949)が日本で初めて映画(シネマトグラフ)の試写実験に成功した。

-

明治29年(1896)、万国博覧会の視察と商用でパリを訪れた稲畑は、フランス留学時の級友リュミエール兄弟の発明したシネマトグラフ(映写機兼カメラ)と、その興行権、フイルムを購入しリュミエール社の映画技師兼カメラマンのコンスタン・ジレルを伴って帰国した。
そして翌明治30年1月下旬から2月上旬にかけて雪の降る夜、京都電灯株式会社の中庭で国内初の映画の試写実験に成功したのである。

池田屋騒動

 琵琶湖疎水記念館から、京都市美術館を横目に見て、

-

 三条大橋を渡って、

-

 池田屋騒動址
 元治元年(1864)旧暦6月5日「祇園祭宵々山」、四条小橋の古高俊太郎捕らえ厳しく取り調べた結
 果、討幕派 がクーデターを起こす計画を知った新選組は三条小橋西詰北側の旅籠「池田屋」で密議
 中の長州、土佐、肥後各藩の尊皇攘夷派志士約20名を、近藤勇率いる10名で襲撃し、多くの死傷者
 を出しました。

-

 この事件で倒幕が1年遅れたといわれるほど尊攘派は大きな痛手を被りました。

-

 一方、新撰組はこの事件の手柄を機に一躍名をあげました。

-

 新京極通り
 北は三条通から南は四条通に至る約500メートルの通りを新京極通といいます。通り名は平安京の最
 も東に位置した東京極大路(現在の寺町通)の東側に新しく造られた通りであることに由来します。

 天正年間(1573〜1592)、豊臣秀吉が市中の多くの寺院を寺町通に集めたことに伴い、その境内が
 縁日の舞台として利用され、周辺は見世物や催し物を中心に発展するようになりました。

-

 錦市場

-

 久しぶりに歩きました。あるいて歩いてクタクタになり早めにホテルに入り、ゆっくりと風呂に、疲れたの
 か熟睡しました。

 翌日は京都駅から各駅停車で長浜まで、

散歩

昨日は風の強い日でしたが自転車にリーヤ(ミニチュアダックスフンド)を乗せて散歩にでかけました。
冷たい風が目にあたると涙がでます。風があるので凧揚げをしていました。

 途中の四阿で休憩です。

-

 リーヤは新鮮なサラダを食べています。

-

 この草しか食べません。

-

我が家では、キャベツやダイコンを好んで食べます。牛肉や鶏肉も大好きです。

金剛山にはうっすらと雪が降っていました。
記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ