知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

2017年01月

小倉百人一首第十七番

     ちはやぶる 神代もきかず 竜田川
              からくれゐに 水くくるとは
                                 在原業平朝臣

-

−遠い昔、数々の不思議なことが起こっていたという神代さえも聞いたことがありません。川面一面に
    紅葉が散り浮いて流れ、この竜田川の水を真紅色の絞り染めにするとは。− 

小倉百人一首第十六番

     立ち別れ いなばの山の 峰に生ふる
                まつとし聞かば 今帰り来む
                                    中納言行平

-

−あなたとお別れして、因幡の国へ行きますが、その地にあるいなばの山の峰に生える松のようにあ
   なたが待っていると聞いたなら、今すぐにでも帰って来ましょう−

小倉百人一首第十五番

     君がため 春の野に出でて 若菜つむ わが衣手に 雪はふりつつ
                                                光孝天皇

-

−あなたに差し上げるために、春の野原に出て若菜を摘んでいる。その私の着物の袖に雪がしきりに
  降りかかっている。−

岩本実相寺

二王門

-


一切経蔵

-

一切経とは、経典の総称のことで、この経蔵内には宗版一切経が四巻・天海版一切経六千百七十四巻が収められていました。

-

相模湾を望む

-

富士山

-

一切経の言語は梵語(サンスクリット)によるものと、パーリ語によるものとがある。中国、蒙古、チベット、朝鮮、日本に広まった北方仏教がサンスクリット経典を基本としたのに対して、スリランカ、ミャンマー、タイ、カンボジア等に広まった南方仏教はパーリ語を基本としている。

小倉百人一首第十四番

     陸奥の しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめにし われならなくに
                                                 河原左大臣

-

−陸奥のしのぶもじるりの乱れ模様のように、私の心は偲ぶ恋のために乱れています。このように乱れはじめたのは誰のせいでしょうか。私ではなくて皆あなたのせいなのですよ。−

小倉百人一首第十二番

     天つ風 雲のかよひ路 吹きとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ
                                                僧正遍昭

-

−大空を吹く風よ、雲の中の通路を閉じておくれ。天に戻っていきそうな、この美しい天女たちをとど
  めて、今しばらくその舞を見ていたいと思うから。−

小倉百人一首第八番

     わが庵は 都のたつみ しかぞすむ 世をうぢ山と 人はいふなり
                                                 喜撰法師

-

−私の庵は都の東南にあり、辺りには鹿もいるほど寂しいが、これこの通り静かに暮らしている。それなのに人は私を世の中をつらいと思って宇治にのがれていると言っているそうだ。−

小倉百人一首第十一番

     わたの原 八十島かけて 漕ぎ出でぬと
               人には告げよ あまのつり舟
                                    参議篁   

-

−海原はるかに多くの島々を目指して私を乗せた舟は漕ぎ出していったと、都にいる私の親しい人に告げておくれ。そこにいる漁師の釣舟よ。−

第35回全国都道府県対抗女子駅伝

雪が降りしきる中で行われた全国都道府県対抗女子駅伝は9区で襷を繋いだ時点で1位が京都、2位が28秒差で岡山そして3位が千葉だった。
岡山は28秒差を2秒差まで追い上げたが結果は京都が2時間17分45秒で優勝した。2位が岡山2時間17分47秒、3位は千葉2時間18分24だった。

−

原子力発電

原子力発電は、ウランやプルトニウムなどの核分裂反応を利用します。原爆が利用した反応と同じものですが、この反応を利用すれば、核分裂生成物と呼ばれる死の灰が生じます。また、プルトニウムは天然には存在しないため、人工的につくり出す必要があります。天然に存在するウランも核分裂を起こす成分(U-235)は全体の0.7%しか存在しません。そのため、たいへん面倒でかつ厖大なエネルギーが必要な「濃縮」と呼ばれる作業をしなければなりません。
原爆では核分裂反応を瞬間的に起こせますが、原子力発電では反応を制御しながら、持続的に起こすよう工夫されています。そして生じる熱で蒸気を発生させてタービンを回し、電気をを起こします。核分裂反応を利用する以外、その熱効率は33%しかありません。

-

-

放射線の人体への影響はシーベルト(Sv)という単位で表します。1Sv以上の被爆で嘔吐などの症状が現れ、3Sv以上では半数が死亡、7Sv以上ではほぼ全員が死亡するといわれています。1Sv以下の被爆ではこのような急性放射線障害は現れませんが、10年以上経ってから被曝線量に比例してガンなどを発症します。1Svで10人に1人が将来発症する確率で、これを晩発性放射線障害といいます。
原発では、事故がなくとも、そこに働く人々が相当量の放射線の影響を常に受けています。被爆労働者の問題は深刻で、同時に、周辺住民への影響も見過ごすことはできません。
今後、廃炉を決めている国はドイツ・スイス・台湾、増炉を計画している国は中国・インド・韓国がある。
記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ