知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

2019年10月

天王古墳

天王古墳は反正天皇陵古墳の東側にあり、鈴山古墳とともに反正天皇陵古墳と関わりのある古墳(陪冢)と考えられています。墳丘の周りに濠が巡っていたかどうかはわかりませんが、百舌鳥古墳群では数少ない方墳の一つです。

-

-

天王という名称は、この辺りにあった向井神社の別称「牛頭天王社」に由来するものと考えられています。

-

鈴山古墳

鈴山古墳は反正天皇陵古墳の東側にあり、近くにある天王古墳とともに反正天皇陵古墳と関わりのある古墳(陪冢)と考えられています。鈴山古墳の西側で行われて発掘調査では反正天皇陵古墳の外濠や円筒埴輪が見つかりましたが鈴山古墳の濠は見つかっていません。

-

-

鈴山古墳の周辺には北三国ヶ丘遺跡が広がっており、発掘調査では中世の溝や墓が見つかっております。これらの遺構はかつてこのあたりにあり、後に反正天皇陵古墳の北側に接する方違神社へ合祀移転された向井神社に関連する遺構と考えられます。
陪冢;大型古墳の周囲に築かれた中小の古墳

-

反正天皇陵古墳

ユネスコ世界遺産に登録された堺市にある百舌鳥古墳群は44基、反正天皇陵古墳は田出井山古墳とも呼ばれ、百舌鳥古墳群の北端に築かれた前方後円墳です。造られた場所は大阪湾を望む台地の端にあり、古墳の向きが海岸線に沿っていることから古墳が海からよく見えるように築かれたと考えられています。


-

-

-

墳丘は三段に築かれており、西側のみに造り出しがあります。かつては現在の濠の周囲に外濠が巡っていましたが、遅くとも14世紀には埋まったようです。外濠からは埴輪や須恵器、勾玉が見つかっています。東側には天王古墳と鈴山古墳があります。

-

グルソニー

タマサボテン
和名で金鯱と呼ぶ 径約40
原産地 アメリカ南部〜メキシコ

-

ベニバナハナミズキ

一名   ベニアメリカヤマボウシ
ミズキ科
分布 北アメリカ   花弁に似た総苞片は美しい淡紅色

-

月下美人咲く

月下美人は下を向いていたつぼみが大きくなるにつれ段々と上へ向いてきます。咲く予定日は、つぼみが大きく膨らんで花びらの白い部分が見えてきます。 花びらの満開は午後10時前後が多い。次に日の朝にはすべてしおれてしまします。

-

-

-

ヤマボウシ

ミズキ科
果実は乾燥させて、下痢、腹痛などに用いる。
6〜7月に白く目立って見えるのは総苞片で、中心に小さな花が集まって多数咲く。
原生地 日本 中国 朝鮮半島

-

アメリカハナノキ

カエデ科
用部 樹皮
用途 眼病 駆虫 強壮 擦過傷に外用

-

モミジバフウ

アメリカフウ(マンサク科)
用部と用途 樹脂ー切傷 皮膚病 

-

サトザクラ

オオシマザクラを母種とする園芸品種の総称で花は八重で大きく開花は遅い。一般にヤエザクラと呼ばれる。

-

-
記事検索
おきてがみ
web拍手
Archives
メール
  • ライブドアブログ