新聞に「私の宝物」という記事が載っていた。

私には思いつく宝物がない。
宝物とは思わないが大切にしていた物が2点ある。「自転車」と「一眼レフカメラ」だ。
まだ賃金が13800円のときに「ニコンF」を買った。たしか56000円位だった。
暗室は会社にあったが自宅にも作り、週末には撮影に四方に走り回った。

その前には軽合金の自転車をドイツから輸入して日本で溶接して組み立てた。左手の小指で楽々と持ち上がった。この自転車も四方に走り回っているが、いまは手元にない。

最大の宝物は家族と志を同じくする仲間といえる。