今朝のテレビで100歳の誕生日を迎えた幼稚園の園長が紹介された。
52歳の時に開園して以来園長を務めてきた。

元気はつらつで、今も園児達に遊戯を教えている。
子供の成長を見守るのが楽しみらしく、眼が輝いている。

長生きは食生活や生活環境もあるとは思うが、何と言っても平和な環境で物事を考えることが大切だと思う。

趣味のない人や頭を使わない人は老いるのが早いように思う。
何でもいいから生き甲斐のもてる生活をすべきと実感する。
特に、何らかの形で頭を使っている人は年はとってもはつらつとしている。

「かわいいおばあさん」や「お洒落で優しいおじいさん」は見ていても心がうきうきとするものである。