山口県光市でおきた母子殺人と強姦致死などに問われた(犯行時18歳)の差し戻し控訴審のニュースを見た。

感想を結論から考えるに、あの証言を聞いて「弁護士か」と思うのは私だけだろうか。

被告は本村さんの妻に、自殺した自分の母親の姿を重ね合わせ、「甘えたい思いから抱きついた、母親に嫌われた思い」と供述。殺意や乱暴目的を否認した。
小説「魔界転生」を読んで、死者への性的暴行は復活の儀式だとし、

長女に対しては、
抱こうとしたら頭から落としたと証言し、
ドラえもんには何でも願いをかなえる四次元ポケットがあります。押入れはドラえもんの寝室になっているわけですが押入れに入れることでドラえもんが何とかしてくれると思ったという。


犯罪事実は、最高裁判決が認定している。