起床してテレビをみると「チリ地震」による津波警報があった。
青森や宮城などは3メートルと発表され13時頃となっている。

1960年の「チリ沖地震」の日本での津波による被害は死者142名、家屋の全半壊は9000を超えている。
時速700キロを超える速度は飛行機並ではないか。

あれから半世紀、被害がないことを祈ることしかできない。