検察官による証拠品のFD改ざん事件で、改ざんしたことを容疑者が認めたと報道があった。
疑惑が浮上した時に同僚検事らが上司だった特捜部長に公表すべきと進言し辞職まで訴えていたことがわかった。

特捜部幹部らが主任検事に経緯をまとめた報告書を作らせたが地検上層部に提出していなかたこともわかった。
報告書は「FDを書き換えた可能性がある」とする内容だったが特捜部側は「検事間のもめ事」と伝えていたという。

この事件、結末はどうなるのだろうか。
不正を許さない多くの検事がいることを忘れてはならない。