原発の安全神話は壊れた、

タービン建屋の地下に溜まった汚染された水は圧力容器内の水が流れた可能性が高い、
圧力容器本体が壊れた可能性は低いが(鋼鉄製で厚さが16臓法¬閉機能は失われているとしている。

経産省や専門家の見解は、
破損箇所として制御棒の差し込み部分や溶接部などにひび割れが生じ強度の弱い部分から漏水した可能性が高いとしている。