手紙などをだすときに宛名のしたには「様」と書くのが一般的だ。
「殿」と書く場合もあるが「先生」と書くときもある。

「貴下」と書いた年賀状を貰ったことがある。
辞書によると「主に同輩に対し尊敬の気持をもって用いる」と、