16世紀頃から伊勢神宮門前町の山田・宇治への物資を運ぶために勢田川を利用した水上輸送と物資を荷揚げして人馬で物資を送る陸上輸送を仲介する川の港として賑わった河崎、

-

-

-

-