奈良公園内の「ささやきの小径」を通って住宅地に入ると志賀直哉旧居がある。

-

住宅地でアケビを見た。
子供の頃には秋になって山に入ればアケビが割れて紫色の果実がいくらでもあった。実は美味しいのだが種が多くて食べずらかったのを記憶している。

-

山野にはえる落葉つる性植物、4〜5月に開花し秋に果実が熟すと縦に裂開する。
和名アケビは果肉が裂けるので「開け実」「開けつび」など多説がある。