昨日は、和歌山県の紀ノ川沿いにある、道の駅 「紀の川萬葉の里」を6時30分に出発して和歌山市に向かう。
和歌山市内で和歌山ラーメンを食べる予定だったが時間は9時、コースを南から東にとり高野山方面に向かう。

道は徐々に上り坂となり、進むほどに坂は急坂となってくる。何度も休憩をしながら下の写真のバス停で写真撮る。

-

このバス停からも急坂が続く、次に休憩した時にコンデジが無いことに気付く。Nさんは「戻ろう こんな田舎だから必ずある」と、「5キロ以上 いや10キロあるかも知れない」私一人なら諦めていただろう。

Nさんの自転車は同じロードバイクだが競技用のバイク、そして走り込んだ健脚だ。追いつけない。途中でNさんがカメラを持って出会う。このカメラには前日に撮った滝畑の写真も入っている。Nさん ありがとう。
戻った距離、片道12キロ、往復24キロだった。 

-

この日の走行は休憩を含めて11時間30分、走行距離107キロであった。前夜に温泉に入るから着替えを持ってくるようにと連絡をもらっていたが、私にはもう余力が残っていない、帰宅した私は風呂に入るなり眠ってしまたのでした。