願掛け 「なでさるぼぼ」
飛騨地方では、母親が我が子の無事成長を願って「さるぼぼ」人形を作ったと云い伝えられています。
石は古来より永遠不滅で魂が宿ると言われており、この「願掛けさるぼぼ」に願いを込めてなでると念願が叶うという石像です。

☆ 頭をなでると、頭が良くなる。
☆ 心臓をなでると、出世ができる。
☆ 身体の不自由なところをなでると、その場所が良くなる。
☆ その他、商売繁盛、身体健全、学業成就等の加護があると云い伝えられている。

-

「さるぼぼ」人形

-