滋賀県日野の中心街大窪の表通りは近代化されているため、古い面影を偲ぶ町並みを見ることは難しいが、大窪の上の方や新町まで来ると、いよいよ日野商人の古里としての町の個性がはっきりと出てくる。

-

若村家や西田家などの旧家が軒をつらね、塀につくられた「桟敷窓」や家の入り口の「くぐり戸」が見所の一つである。「桟敷窓」とは、板塀の一部を切り取り、中に桟敷を作って日野祭りを見物する窓のことで、他の地方では見られない珍しい窓である。

-