大阪府堺市には歴史には記されていない堺幕府という政権がありました。四国の阿波より兵を起こし畿内を支配していた三好元長は、当時の室町幕府十二代将軍足利義晴を近江に追い払い、その兄弟の足利義維を立てて堺に幕府(1527〜1532)を樹立しました。

顕本寺は堺幕府最後の地として、ゆかりの深い寺院です。

-

しかし、一向一揆の攻撃を受けた三好元長は顕本寺で自害しました。堺幕府最後の拠点となった顕本寺境内には、三好元長の墓があります。