天文七年(1539)の創建で、太閤の正室、ねねの別邸跡と伝えられています。苔の庭が美しく樹齢270年の沙羅の大木(ナツツバキ)があります。

-

「拝む手が尖る世間の角をとる」」

-