和歌山県御坊市の寺内町は、本願寺日高別院を中心に形成された町のことで、江戸時代に商業が発展し、大変賑わいのある地域であったと伝えられています。現在は江戸時代から明治、大正、昭和へと時代の移り変わりが色濃く残る町並みが残されています。

-

-

-

日高別院

-

-