【侘助】
わが国原産の「つばき(C. japonica)」と中国原産の「ちゃのき(C. sinensis)」との交雑種だと考えられており、花は小さな一重咲きで、果実はできません。「白侘助」や「紅侘助」、「胡蝶侘助」などの園芸品種があります。「白侘助」は11月から3月、「紅侘助」は2月から4月、「胡蝶侘助」は3月から4月に咲き、ツバキ科ツバキ属の常緑低木です。

-

-

-

【カリン】
果実は生薬名を和木瓜という。日本薬局方外生薬規格においてカリンの果実を木瓜として規定していることから,日本の市場で木瓜として流通しているのは実はカリンである。

中国語では『爾雅』にも記載がある「木瓜」を標準名とする他に「榠楂」(『図経本草』)、木李(『詩経』)、「木瓜海棠」、「光皮木瓜」、「香木瓜」、「梗木瓜」、「鉄脚梨」、「万寿果」などの名称がある。「木瓜」は他にボケ類やパパイア(「番木瓜」の略)を意味しうる。

-