御船足湯
御船足湯は汐風の香りと波の音を感じながら夕暮れ時の円月島を眺めることができる。

-

-

円月島で知られる高嶋は白浜町の臨海浦に浮かぶ島で島の中央に海蝕によってできた直径9辰留澤郛の穴があることから円月島といわれる。その中心から見える夕日は有名です。

-

円月島の夕日は、日本の夕日百選に選ばれており、和歌山県の夕日百選にも選ばれている。海蝕洞門の西の地平線の彼方に沈む夕日が円月島の穴を通して見える夕日は一見の価値があります。和歌山南紀地方を代表する景勝地として有名な観光地です。
穴を通して夕日が見える時期は春分時と秋分頃の期間と言われており、春分時の日の入りは18時12分頃からと秋分時は17時56分頃です。
また、観光船(白浜海底観光船グラスボート)を利用して円月島を見ることもできます。