知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

つばき三種

【侘助】
わが国原産の「つばき(C. japonica)」と中国原産の「ちゃのき(C. sinensis)」との交雑種だと考えられており、花は小さな一重咲きで、果実はできません。「白侘助」や「紅侘助」、「胡蝶侘助」などの園芸品種があります。「白侘助」は11月から3月、「紅侘助」は2月から4月、「胡蝶侘助」は3月から4月に咲き、ツバキ科ツバキ属の常緑低木です。

-

-

-

【カリン】
果実は生薬名を和木瓜という。日本薬局方外生薬規格においてカリンの果実を木瓜として規定していることから,日本の市場で木瓜として流通しているのは実はカリンである。

中国語では『爾雅』にも記載がある「木瓜」を標準名とする他に「榠楂」(『図経本草』)、木李(『詩経』)、「木瓜海棠」、「光皮木瓜」、「香木瓜」、「梗木瓜」、「鉄脚梨」、「万寿果」などの名称がある。「木瓜」は他にボケ類やパパイア(「番木瓜」の略)を意味しうる。

-

クレマティス(四)

サーロモン(クレマティス)

-

ビッグアップル(ヤマボウシ ミズキ科)

-

アークトセカ カレンディユラ(キク科)

-

クレマティス(三)

ユートピア

-

アップル レッド

-

プリンスチャールズ
遅咲き大輪系のクレマチスで、1.5〜2.5メートル程ツルが伸び、花色は薄紫で白紫色の筋がはいります。花芯は黄色、非常に花付きの良い品種で横向きに咲きます。
花後にツルを半分ほど残して剪定するともう一度花を楽しむことができます。

-

クレマティス(二)

エトワール ローズ

-

ブラック プリンス

-

アヴァンギャルド

-

クレマティス

クレマティスは、キンポウゲ科クレマチス属の植物の総称で、多くはつる性の多年草です。テッセンという名で一般に知られていますが、テッセンは江戸時代に中国から渡来したクレマティス属の一つの原種です。
約250種が殆ど世界中に分布し、日本のカザグルマやハンショウズルもクレマティスの仲間です。「つる性植物の女王」として、古くから愛好家の多い植物です。

エトワール バイオレット

-

エリオステモン

-

白麗(HaKurei)

-

バラ園(弐)

-

ジョセフィン ブルース

-

かれん

-

スワニー

-

-

バラ園

-

-

ゴールデン ボーダー

-

ナニワイバラ

-

アベ マリア

-

ラブ

-

ゴールド リング

-

マドンナリリー

ヒメイヨカズラ(絶滅危惧毅体燹

-

マドンナリリー(ユリ科) 原産地 ヨーロッパ
キリスト教では、白いマドンナユリは純潔の象徴、19世紀に育てやすい日本のテッポウユリがヨーロッパに伝わり、マドンナユリはほとんど栽培されなくなりました。現在では世界的にも希少なユリとなりました。

-

-

-

-

月下美人

昨夜、開花した月下美人
サボテン科クジャクサボテン属で、原産地はメキシコの熱帯雨林地帯です。ジャングルの中で、古木の幹や腐葉土やコケの層に根をおろして着生生活を送っています。
花冠の大きさは20〜25cm程度あります。純白で、香りを放つこと、夜間に咲くことが特徴です。真ん中に大きく飛び出した雌しべがあり、周囲に雄しべがびっしり張り出しています。

-

-

-


園芸分類 多肉植物    形態 多年草   原産地 メキシコ〜中米  草丈/樹高 1〜2m程度

開花期 7月〜11月    花色 白     耐寒性 弱い    耐暑性 普通  特性 香りがある

月下美人咲く

6月21日、8時30分頃、月下美人の花芽が下がっていた。

-

24日、17時30分頃、花芽の頭が上がってきた。

-

26日、17時25分頃、花芽が膨らみ始める。

-

26日、19時頃、開花始まる。

-

19時5分頃、

-

19時50分頃、

-

19時52分頃、

-

20時48分頃、

-

20時55分頃、

-
記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ