知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

高野下駅(南海高野線)

高野下駅(南海電気鉄道高野線)
何度となく通っているが初めて降りる駅、丹生川に沿って九度山駅まで歩いて見た。

-

-

丹生川

-

赤い鉄橋は南海高野線

-

-

坂越駅

5月7日、播州赤穂発午前5時32分の列車に乗り、坂越駅5時35分着、無人駅はひっそりとしていた。
駅前からの桜並木の古木は新緑で、旧坂越橋までは肌寒い、曇り時々雨の予報であったが降らないことを願うのみ、
穏やかな海と歴史のまち坂越、町並みを散策しました。
坂越駅プラットホーム

-


JR赤穂線「坂越駅」

-

旧坂越橋

-

大沼(国定公園)

大沼国道(国道5号線)

大沼国道

二股駅

-

-

大沼公園駅

-

大沼より駒ヶ岳を望む  反時計回りに一周する

-

初めて駒ヶ岳を見た時、これが羊蹄山かと思った。国道を走っているとき反対側からも見えていた。
蝦夷富士が羊蹄山なのだ。
羊蹄山は北海道後志地方南部にあり円錐形で標高1898メートルの山だった。土地勘がないとはいえ、蝦夷富士を間違えるとは、

抜海駅(最北の木造駅舎)

稚内からオロロンラインを南下すると左手奥に宗谷本線「抜海駅」がある。
駅前に数件の民家があるだけの最北の木造駅舎だ。

-

1日の乗降客数は少なく、駅前に商店などはなく無人駅である。
抜海の市街地は抜海漁港周辺にある。行ってみたが人に会うことはなかった。

-

冬になって雪が積もれば駅周辺も一面の雪原となるのだろう。
哀愁漂う抜海駅、冬に訪ねてみたい気持ちが膨らむ。

-

日本最北端の駅「稚内駅」

日本最北端の線路

-

稚内駅名の由来は、アイヌ語のヤム・ワッカ・ナイ(冷たい飲み水の沢)からきていると云われています。
最南端「指宿枕崎線 西大山駅」から最北端「宗谷本線 稚内駅」まで、この駅が終点となる。

-

記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ