公園に散歩がてらリーヤ(ミニチュアダックスフンド)を連れて読書をしていると「ドタッ」というような音がした。
樹の上から落ちてきたのはクマゼミだった。今年、クマゼミが落ちてきたのは2度目だ。

見ると右の羽が半分ない、これでは飛ぶことができない。
短い命、可哀相なので樹の幹に置いてやると上っていった。

-













また上から落ちてきた。

以前、蜘蛛を追いかけてリーヤが踏みつぶしたことがある。
すぐさま、拾い上げ幹に置いてやった。
あれから落ちてくることはなかったが飛ぶことはできない。