マルバタンチョウソウ(ユキノシタ科) 多年草 原産地(中国・朝鮮半島) 草丈(15〜30僉法_峇(4〜5月)

-

カラスバタンチョウソウ(ユキノシタ科) 

-

タンチョウソウは中国東北部から朝鮮半島の低山から山地に分布し、川岸の岩上や川沿いの岩壁に生えます。
春、地面を這う頑丈な根茎から、ヤツデやモミジを思わせるような7裂に切れ込んだ葉を数枚広げます。花は、葉が展開する直前かほぼ同時に咲きます。
花茎はまっすぐに伸び、上のほうで枝分かれして、花径5mmほどの白い花を多数咲かせます。秋の終わりには葉が枯れて休眠します。