中国に自生する花木で、日本でも平安時代から栽培されていたノウゼンカズラ、気根と呼ばれる地上に現われる根を生やし、壁やフェンスをはうようにして伸びていきます。初夏には南国をオレンジ色の花を咲かせます。日当たりと水はけがよい場所で育てます。

-


特性・落葉性、つる性、開花期が長く耐寒性が強い。