知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

パソコン

パソコンが!

私がパソコンを手にして15年以上になる。当初は文章作成に使っていたがインターネットに興味を覚えたのが2002年秋頃と記憶している。
初めてインターネットに繋いで表示されたのが下の写真の画面だった。あれから5台目のパソコン、最近、スイッチを入れて立ち上がりが15分程度かかるようになった。コーヒーを入れて飲む頃にちょうど良い時間なのでそのまま使っている。
クリックすると同じ画面が2枚表示されることもある。そろそろかなと思っている。

-

築堤(大阪府河内長野)
江戸時代になると寺ヶ池や水路の築造により新田開発が盛んにおこなわれるようになったが、鳴尾(どんど)地区では水の便が悪く明治時代後期まで水が乏しい状態が続き、わずかに野菜が栽培される程度だった。

-

これを憂いた当時の篤志家が、寺ヶ池の水を利用できるように、高さ2メートル、幅4メートルの築堤を行いその上に水路を築造し、農業用水を供給できるようにしたことにより、この土地を肥沃な水田につくりかえることができた。
現在は、この築堤は取り壊され右の土地と共に公園として利用されている。

pocket wifi

インターネット接続設備のないホテルや公園・車中等でネット接続ができるようにpocket wifiを利用している。
設定しているのは、パソコン・スマートフォン・ipad miniに繋いでいる。
北海道撮影旅行では、ブログ更新や検索で大変重宝したが、まだまだ圏外のところが多い。

pocket wifi

修理

修理にだしていたパソコンが帰ってきた。
メイン基盤に問題が起きていたようだ。

AドライブもCドライブも問題なく残っていた。
それにしても修理代が中途半端な値段。

買い換えるか修理するか一晩考えた。

危篤状態!

約一年ほど調子が悪かったデスクトップPCを騙しだまし使ってきた。
昨年末に初めて埃を取った。

気持ちはすっきりしたが、立ち上がらない。
なんとか必要なものはバックアップ、

ストップエラーと言われる症状だ。
今のところ、対策なしといわれているが、

調べてみたらまだ保証期間がある。
とりあえず修理に出してみた。

人で言えば危篤状態か!
その間、ノートPCでホームページも更新、

パソコン

サービス品

パソコンを買いに行った時のこと、
同じパソコンが陳列されいたが、一つはサービス品をいくつか付けて同じ価格で販売されており店員はそれを勧めた。

サービスの一つにWEBカメラが付いていたのを覚えている。
私は必要でないものには興味はなく何も付いていないのが気に入った。

そこに上司が来て、
お客さんが「これがいいと言うのが一番いい」と店員を諭した。
店員は納得がいかないような顔をしていた。

それはよくわかる。
品物はまったく一緒でサービス品が多い方が良いに決まっている。
それでも私はこだわった。

こだわったのは色だった。
色は何もしないが付加価値が多い方が色々と楽しめることは解っている。

それでも私はこだわった。

記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ