かつて高野山へ参詣する人々は高野街道を往来しました。高野街道には四つの経路があり、下高野・中高野・西高野の三つが大阪狭山市内を通ります。

「中高野街道」
中高野街道は、平野大念仏寺付近から南下し、東野廃寺・狭山神社のある大阪狭山市東部を通ったのち、西高野・東高野と合流して一本の高野街道となり高野山へ至ります。
大阪市平野区で狭山道、大阪狭山市で平野道とも呼ばれるこの道沿いには、古代から寺社・遺跡、中世・近世からの念佛宗寺院が点在しています。

下地図「現在地」付近

-

南海高野線「大阪狭山市駅前」

-

中高野街道は右に折れ南海高野線を渡り直進します。

-

下高野街道と中高野街道の合流点
   「右が中高野街道、左が下高野街道」

-

「下高野街道」
下高野街道は四天王寺から狭山池北堤付近に至り、報恩寺付近で中高野街道と合流します。南北朝期には、半田城・池尻城・野田城・大饗城などの城郭が道沿いに築かれました。

-

-

-