知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

二股駅

二股駅(思い出の一枚)

羊蹄国道(北海道蘭越町相生付近)

s-CIMG4240


二股駅
二股駅(ふたまたえき)は、北海道(渡島総合振興局)山越郡長万部町字双葉にある北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線の駅である。
二股駅の所在地近辺の地名より、アイヌ語の「ぺタヌ」(川股)に由来するとされ、長万部川とチライ川が合流し二股となっていることを指したとされている。
長万部駅管理の無人駅となっている。駅舎は構内の西側に位置しホーム中央部分に接している。有人駅時代の駅舎は撤去され、北海道内では唯一のワラ1形有蓋車改造の貨車駅舎が設置されている。

s-CIMG4247

大沼(国定公園)

大沼国道(国道5号線)

大沼国道

二股駅

-

-

大沼公園駅

-

大沼より駒ヶ岳を望む  反時計回りに一周する

-

初めて駒ヶ岳を見た時、これが羊蹄山かと思った。国道を走っているとき反対側からも見えていた。
蝦夷富士が羊蹄山なのだ。
羊蹄山は北海道後志地方南部にあり円錐形で標高1898メートルの山だった。土地勘がないとはいえ、蝦夷富士を間違えるとは、
記事検索
おきてがみ
web拍手
Archives
メール
  • ライブドアブログ