1607年から5年の歳月を費やして堀尾吉晴によって築城された。
松江城は千鳥城ともいい、堀尾氏、京極氏、松平氏によって出雲国を領した。

-





















寄木柱
肥え松の一本柱の外側に板を揃えて寄せ合わせ、これを鉄輪で締めて太い柱が作られている。この柱の方が力学的に強く苦心の力作である。

-


桐の階段
板の厚さ10センチ、階段の幅1.6メートル、階段を引き上げたり、防火防腐のために桐を用いた。

-


望楼からの展望

-