大正モダンの代表的な洋風建築で木造モルタル造りです。荒町銀座周辺は大正当時ハイカラな建物が次々と建てられ、銀座会が小諸のなかでも特におしゃれで華やかな街だったことが想像できます。

-

明治38年の「小諸商人繁盛記」によると、山崎屋長兵衛商店は、かんざし、珊瑚、くし、香水、化粧品、煙管などのお洒落小物やアクセサリーを売る店で、お嬢さんから芸者さんまで、また結婚式の時などこの店に買いに来たと書かれています。