知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

嵐山

渡し船

大悲閣から対岸の亀山公園に行くには一旦渡月橋に戻らなければならない。保津川を見ていると「渡船」と書いた舟がこちらに向かって来た。対岸への渡し船だった。

-

ゆっくりと行って説明もしてくれる、まるで船遊びのようでもあった。

-

-

嵐山大悲閣千光寺

大悲閣は禅宗寺院で、保津川の右岸を渡月橋から遡って嵐山温泉から九十九折りの石段を登りつめた山の中腹にありました。

-

-

慶長19年(1614)角倉了以によって、二尊院の僧、道空了椿を中興開山に請じて建立され、了以は我が国の民間貿易の創始者として、豊臣秀吉に続いて徳川家康からも朱印状を得て南方諸国と交易し、海外文化の輸入に功績を挙げた人物で、国内においては、保津川、富士川、天竜川、高瀬川等の大小河川を開削し舟運の便益に貢献しました。

-

-

-

遠くは、比叡山、大文字山をはじめ東山三十六峰、京都市街を一望することができます。

-

       花の山 二町のぼれば 大悲閣
                             松尾芭蕉

  大悲閣

-
記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ