知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

庭園

伸庵庭園(茶室)

数寄屋普請の名匠といわれた仰木魯堂が粋をこらして建てた茶室で、もと東京芝公園にあったものです。魯堂は明治、大正、昭和を通じて棟領として天下一といわれただけでなく、松永耳庵翁など、大茶人とも深く交わり、各所に名茶席を残しています。

-

-


-

-

建物は茶室を含めて十室の和室をもつ風雅な二階建で懐石料理や茶事を催すことができます。

-

賓日館 (その参)

 大広間

-

 寿の間

-

-

 帳場
帳場には正面の机を取り囲むように格子になった枠(帳場格子)が置かれている。これは結界と呼ばれ帳簿付け等の仕事をする仕切りとして使用され、また、盗難防止の役目も兼ねていた。

-

 庭園

-

-

-

-

また、中庭を囲むように各部屋が配置されている。

四天王寺庭園


塔世山四天王寺と称し、聖徳太子の建立と伝えられている。

G_75

センサーが人を感知すれば水が流れるしくみになっている。

G_79

近年境内から奈良時代の古瓦が出土し、建立されたのは7世紀頃という説もありますが、いずれにせよ1000年以上の歴史があり、平安時代ではこの地方で最も繁栄した寺院でしたとある。

G_81

所在地; 三重県津市栄町1丁目892

虎渓山庭園

 虎渓山永保寺庭園

虎渓山

虎渓山

虎渓山


駐車場;無料
拝観料;無料
所在地;岐阜県多治見市虎渓山町1-40
記事検索
おきてがみ
web拍手
Archives
メール
  • ライブドアブログ