この陣屋は、天保年間、旗本松平氏代官陣屋として創設された。

木造平屋建、寄棟、かや葺、玄関唐破風付

-

母屋は簡素ながら床・棚・書院などを初め、次の間・玄関式台に至るまで書院造の形態をよく示し、二つの座敷の配列などに若干数寄屋風加味するなど、さす組、かや葺や勝手土間などには地域農民住居の手法も残している。

-

西白河郡矢吹町中畑にあったが昭和49年に現在地に移築復元した。

-


所在地 福島県会津若松市東山町大字石山字院内一番地