愛媛県庁本館は1929年完成、工事費100万円、設計は木子七郎、施行は安藤組、老朽化により、1994年に大修繕が行われたとある。

ドーム状の屋根と左右対称が特徴で戦前は緑色で塗装されていたようだ。

-