飛騨古川の町屋の多くは、かつて奈良の都の建造物造営に活躍したと伝えられる「飛騨の匠」の技を今に受け継ぐ地元大工の伝統的工法によって建造されています。

-

周囲の不調和(そうば崩し)を嫌う住民自らの意志により、古川独特の建築意匠で棟梁のシンボルでもある軒下の彫刻装飾「雲」や出窓、出格子、、土塀などが施され、統一感があり懐かしさを思い起こさせる美しい町並み景観を形成している。

-

   杜氏酛摺り像 像製作 中垣克久

-

   選・書 司馬遼太郎

   杜氏殿の心澄みゆき魂きはる いのちの酛は生まれ初めけり

-