建仁寺方丈日本庭園

-

-

-

東陽坊

-

-

利休高弟の一人、真如堂長盛の好みといわれ、豊臣秀吉の北野大茶会にて紙屋川の土手に建てられた副席と伝えられる。手軽い屋根の構成が魅力ある草庵茶屋の外観を形づくっている。
内部は二帖台目の茶席一帖の合の間、二帖台目向板の控室、板の間の水屋からなる二帖台目席の最も優れた模範的な形といわれている。
茶室南側には豊太閤遺愛の鳥帽子石が据えられている。

-

-