旧飯南郡図書館は、明治43年(1910)の皇太子の飯南郡への行啓を記念して建築されたものである。

-

-

本館は左右に翼部、中央に玄関が突出した左右対称の構成に特徴がある。倉庫は本館の東に建つ二階建ての土蔵で漆喰壁を下見板で覆い外観の意匠を本館と合わせている。

現在は松阪市立歴史民俗資料館として利用されている。(国登録有形文化財)