戦争の世紀と言われた20世紀が終わり、21世紀も戦争で始まった。

国内では殺人が止まらない。
2007年は1ヶ月もたたないうちにバラバラ殺人事件が3件が報道された。

兄が妹をバットで頭を叩き、首を絞めて殺した。
妻が夫をワインの瓶で叩き殺した。
もう1件は犯人が捕まっていない。

3件ともに体をバラバラにしている。
死体を隠すのに重くて運べないからバラバラにしたとの意見もあったが、
人を殺すには怨念のようなものがない限り有り得ないと思う。

ただ殺すだけでは、なお許せない非常に強い怨念がバラバラにさせるのだろうか。
殺人は子供の頃からの教育だけでは解決できないような、宗教の世界のような気もする。