知音の旅人

誰人であっても誕生と同時に 人生と云う旅に出て 目標に辿り着こうとする旅人である

重要文化財

六華苑

諸戸清六は山林王と呼ばれた桑名の実業家、大正2年に竣工した。

Y_1

18000嵳召蠅旅大な敷地に洋館と和館を併設し他の建造物と「池泉回遊式」庭園の邸宅は創建時のほぼとどめている貴重な遺構とある。

Y_2


2階洋館から和館の2階へ階段で通じているが立ち入り禁止となっている。

Y_3


洋館は、鹿鳴館などを設計して「日本近代建築の父」と呼ばれたジョサイア・コンドルが手がけ地方に唯一残る作品だそうだ。

Y_4


桑名市は土地を取得し建物は諸戸家から寄贈を受け平成5年から一般公開している。洋館和館は平成9年に国の重要文化財の指定を受けている。


所在地: 三重県桑名市大字桑名字鷹場663番の5
      無料駐車場

一乗谷

一乗谷朝倉氏遺跡

特別史跡 特別名勝 重要文化財指定

DSC_5822

DSC_5837

記事検索
おきてがみ
blogram
blogramによるブログ分析
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
Archives
  • ライブドアブログ