岡山駅で見た銅像

-

-

備考
青春感謝
第六高等学校は明治三十三年岡山市に創設され西暦二千年に創立百年を迎えた
昭和二十五年廃校までの五十年を操山下で過ごした六高生の中から国家有為の人材を多く輩出した
三年間の六稜生活は弊衣破帽 文武両道に励み時に街頭に出て放歌高吟することもあったが「六高マン」の愛称で温かく見守られた
ここに感謝の誠を捧げると共に 二十一世紀に向って日本の将来を背負って立つ君たち若人にこの像を贈る

平成十二年三月
第六高等学校同窓会 会長 木村睦男 撰文
京都教育大学 教授 谷口淳一 彫刻